台湾

台湾ひとり旅3日目①【フルーツ天国台湾の、マンゴー村「玉井」へ行ってきた!

投稿日:

マンゴーパラダイス

台南へ来たからには、ぜひ行っておきたかったマンゴーの聖地「玉井(ユイチィー)」。

マンゴーの産地で、色んな種類のマンゴーが売られている市場や、マンゴースイーツが食べられるカフェなんかもあるらしい。

日本ではフレッシュマンゴーは高くて手が届かないけれど、台湾は安くて美味しいマンゴーが食べられます。

では玉井へ行ってみましょう!

台南から玉井への行き方

玉井は台南の東北部にあり、台南からバスが出ているのでそれに乗って行くことができます。

まずは台南バスターミナルへ行き、いくつかある乗り場の中から「玉井」と書いてある表示を見つけます。

乗り場がわからなかったので近くの人に聞くと親切に教えてくれました。

しばらくするとバスが来ます。

一日に何本も出ているみたいなので、適当な時間に行ってもあまり待つことなく乗ることができました。

みんなsuicaのような電子カードを持っていたけれど、私は持っていないので現金で支払い。

台南から玉井までは119元でした。

玉井まで1時間半くらいかかるので少し遠いですが、ローカルバスの旅は好きです。

都会から少し離れると、自然がいっぱいでいい感じ。

こんなにたくさんのマンゴー見たことない!玉井に到着。

バスに揺られてしばらくすると、玉井に着きました。

台南からバスに乗り、玉井は終点なので最後まで乗っていると自然に着きます。

可愛い地図がありました!

そんなに広くないので、ぶらぶら歩いてみます。

野菜からおかず系の色んな食べ物が売られています。

あれ?マンゴーが見当たらないな・・・。

バス停から少し離れた所に、大きな市場がありました。

「青果」の文字が見えたので、ここにマンゴーが売っていそう。

漢字を見て何となくイメージがつかめるのは日本人の特権ですね!

わあ~!マンゴーが現れました!

右も左もマンゴーマンゴー。

赤、黄色、オレンジ、そして緑色の様々な種類のマンゴーが売られています。

マンゴーを見ていると、おばちゃんが試食させてくれました。

甘くて美味しくて、ジューシー!

こんなにたくさんのマンゴー見たことないです。

そしてドライマンゴーもありました。

生の果物は日本に持って帰れないので、このドライマンゴーを買いました。

これがとっても美味しい!

砂糖などの添加が一切なく、ただマンゴーを乾燥させただけなのでとってもヘルシーです。

無添加ドライマンゴーがこんなに美味しいとは・・・。

一袋350元なので少し高いようですが、たくさん入っていました!

玉井に来てみて良かったです。

美味しいものいっぱい、まだまだ楽しい玉井散策

完熟マンゴー君

マンゴーを使ったスイーツが食べたい。

大きなお皿に乗った、アイスとマンゴー盛り合わせは1人では食べきれないかな?

ここは有名なマンゴーおじさんのお店みたいです。

こんなオシャレなアイスクリーム屋さんもありました。

やっぱり、フレッシュなマンゴーを味わうにはスムージー!

冷たくて美味しかったです。

本当にマンゴーづくしの玉井でした。

2時間もあれば十分回れてしまうので、お土産も買ったしそろそろ台南に戻ろう。

ちょうど時間的にランチタイムだったので、バスを待つ間にお昼ご飯を食べます。

鍋焼きうどんみたいな、激熱ヌードル。

言葉は通じなかったですが、みんなとっても親切でした。

玉井のバス停はこんな感じ。

バスが来たので台南へ戻りました。

玉井まとめ

  • 玉井青果集貨場・・・マンゴー市場(フレッシュマンゴー、ドライマンゴー、その他フルーツ有

台南を朝10時ころに出て、戻って来たのは14時でした。

少し足を延ばし、半日あれば行ける距離なので、マンゴーが好きな人はぜひ行ってみて下さい♪

Profile


Sumi

今を楽しもう!がテーマ。海外ひとり旅、色んな国のおいしいもの、料理、ヨガ、英語、などなど楽しい趣味がいっぱい。読んでくれた人の心がほっこり温まるような記事を心がけてます♪

-台湾

Copyright© Mother style , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.