南インド

南インド・旅の終わり~日本に帰る日。

投稿日:

南インドでヨガをする⑪

南インド5週間の旅が終わり、日本へ帰国

いよいよ旅も終わりに近づいてきました。

長いようであっという間の5週間でしたが、無事に目的を終えることができました。

家に帰る事が嬉しい気持ちと、大好きなインドを離れる寂しさ、色んな感情が湧いてきます。

ティルヴァナンタプラム早朝便におすすめホテル

帰る前の日はおとなしくしていました(笑)

最後は高くても良さそうなホテルに泊まろうと思っていたので、私にとってはかなりリッチな滞在です。

泊まったホテルはVasudevamと言う名前。

キッチンとダイニングルームが付いています。

1人には余計に広く感じるお部屋です。

バスとトイレもかなり清潔でした。

とにかく次の日飛行機に乗ることができれば何でもよかったのですが、サービスも含めインドとは思えない(失礼)。

一泊約4000円、2人なら半分で泊まれます。

空港までの送迎サービスは片道800円と少し高めですが、朝早いのでお願いしました。

お腹がペコペコだよ~と言うと、バナナフライとコーヒーと持ってきてくれました。

食事は全部有料ですが、好きな時にお願いすればリクエストに応えてくれます。

くどいようですが、バナナフライが大好き(笑)

夕飯はとても優しい味のベジタブルカレーとチャパティ。

ボーイさんがチャパティを焼いてくれました。

これが南インドで食べる最後の食事だったので、寂しさがこみ上げてきます。

ホテルはとても静かなエリアにあったので耳栓無しで眠ることができました。(インド旅行に耳栓は必須アイテム)

いよいよ日本へ帰国

朝早くホテルを出発します。

ティルヴァナンタプラム空港には予想より早く、20分程度で着きました。

インド₨がたくさん残ったので日本円に両替しようとしましたが、空港ではできませんでした。

スリランカ空港で長いトランジットが待っているのでアメリカドルに両替しておきました。

インド₨は急に使えなくなったりすることがあったりと色々不安定なので、すぐにインドへ来る予定がなければ残さず両替するのをおすすめします。

「30₨しか持っていないんだけど、これで買えるものありますか?」とカフェのおばちゃんに聞くと、チャイをくれました(笑)

インド₨を使い切り、最後にチャイを飲むことが出来て大満足!

もう思い残すことはないので、日本に帰りましょう。

ティルヴァナンタプラム空港からスリランカのコロンボ空港まで1時間ほどで着きます。

1時間だけでも機内食が出たので、朝ごはんにしました。

コロンボ空港で9時間乗り継ぎ待ち

コロンボ空港で9時間の乗継ぎ時間があります。

9時間どう過ごそうか迷っていました。

スリランカカレーを食べに少し外に出ようか、どうしようか・・・。

結局9時間くらいならと、空港に籠ることにしました。

コロンボ空港にいくつかあるラウンジに入ってみることにします。

特別な何かを持っていなくても、USD25で3時間利用できるラウンジです。

ご飯も飲み物も、種類が結構ありました。

カレーやサンドイッチ、ケーキも美味しかったです!

時間がたくさんあるのでまずはここでのんびり過ごします。

休んだ後は、空港内のお土産を見て回りました。

コロンボ空港はショップが充実していて、見ていて飽きません。

空港価格ですがマッサージのお店もあります。

そんな感じで9時間、苦痛に感じることなく待つことができました。

旅が終わり、達成感で満たされる

そしてようやく、約2日かけてやっと日本に着きました。

楽しかった事を思い出し、色んなことを振り返りながらうちへ帰ります。

4週間のアシュラム滞在、1週間の自由な旅。

それは私が思い描いていた旅をはるかに超えた、素敵な体験でした!

この南インドの旅で自分自身、そして人生が大きく変わったことを実感できます。

家に帰った時、心の中は達成感でいっぱいになりました。

ヨガから始まった冒険は、たくさんの思い出と一緒に終わりました。

次で最終回になります。

南インド編の総まとめ、お楽しみに♪

Profile


Sumi

今を楽しもう!がテーマ。海外ひとり旅、色んな国のおいしいもの、料理、ヨガ、英語、などなど楽しい趣味がいっぱい。読んでくれた人の心がほっこり温まるような記事を心がけてます♪

-南インド

Copyright© Mother style , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.