日本

海が好き!癒しの石垣島・小浜島・竹富島をめぐる旅①

更新日:

青い海、三振の音色、大好きな沖縄の離島へ初めて行きました。

エネルギーを充電することができた、ただ、ただ癒しの旅。

見ているだけでヒーリングとなるキレイな青い海をお届けします。

小浜島

沖縄の那覇には何度か行ったことがありましたが、沖縄の離島を巡るのはこれが初めて。

「小浜島」と言う島があることも初めて知りました。

調べてみると映画「ちゅらさん」の舞台になった島だそうです。

自転車で思いっきり走る!小浜島の風景

島全体が小高い丘のようになっているので散歩しながらいつも海が見えました。


レンタサイクルショップで自転車を借りて、小浜島をサイクリングします。

風がとっても気持ちよかったです!

サトウキビ畑が広がる「シュガーロード」を走ったり、島の中を好きなように回ってみました。

自転車を返して、近くにあったカフェで休憩。

氷ぜんざいには甘く煮たあずきがいっぱいかかっていました。

は~・・・。ほっと一息。

十分休んだので、宿泊施設まで移動しましょう。

素敵な出会いがあった、小浜島の宿

小浜島で一泊した宿はパナパナと言う可愛らしい宿。

見渡すかぎりそこには海が広がる。

あいにく天気があまり良くなかったのですが、天気が良ければこのテラス席で満天の星空が見られるそうです。

キッチン付のお部屋だったので、夜ご飯は自炊。

石垣島で買ってきた地元の野菜を使って何品か出来上がりました。

旅はいつも外食だった私は、旅先での自炊は初めての体験です。

野菜をいっぱい食べることができて、お腹も心も大満足でした!

泳ぐつもりはなかったので水着を持ってきていませんでしたが、このキレイな海を見て入らずにはいられません(笑)

足だけでも・・・冷たくていい気持ち~。

なんて透き通った海でしょう。

朝ごはんはパナパナで付いていたので、ゆっくり起きてテラス席でいただきました。

全部手作り、体思いの朝ごはん。

何もかも優しい小浜島でした。

小浜島の情報

小浜島までのアクセス:石垣島から船が一日10~18便出ています。乗り場は石垣島離島ターミナルから小浜港まで30分程度。料金は1060円でした。

小浜島めぐり:小浜港の近くでレンタサイクル1時間300円~、1日1500円~。レンタバイク1時間800円~、1日4000円~。レンタカー1時間1500円~、1日6500円~。

パナパナは送迎サービスがあったので、私たちはレンタサイクルで遊んだ後、小浜港から宿まで行くことができました。

竹富島

白砂の道が広がり、赤レンガの屋根にブーゲンビリアが映える竹富島。

小浜島で1泊した後、今度は竹富島に1泊します。

小浜島から船で竹富島まで向かいます。

楽しみだな~!

何もかも美しい島

お喋りしている間に竹富島に着きました。

本当に屋根がみんな赤レンガです!

あ!ハイビスカス発見!

青い空、赤いハイビスカスの花がとってもキレイです。

歩いて海までやって来ました。

海を見ながらおむすびが食べたいね~って。

朝、自分たちでおむすびを握ってきたので竹富島の海を眺めながら食べました。

最高に美味しかったです!

星の砂を見つけに行こう。

お散歩しながらたどり着いたのは星砂浜(カイジ浜)

お父さんが「星の砂を拾ってきて」と言っていたので頑張って探しました。

とっても小さい星の砂は、手のひらを砂につけるとくっ付いてきます。

星の砂、見~つけた。

小さな袋に少しだけ、お土産に持って帰りました。

お願い事が叶うといいな。

竹富島でカフェや食堂、そして宿などが集まる中心地に戻って来ました。

お花が本当にキレイです。

ピンク色のお花が大好き。

ちょうど良い季節に来たみたいです(3月中旬に来ました)。

ここでちょっと休憩。

Haaya nagomi-cafe」と言う、なごみの塔のそばにあるカフェに入りました。

2階からは竹富島の風景が見えます。

時間はたっぷりあるので、なごみましょう。

紅芋パフェを注文しました。

小さな紅芋サーターアンダーギーです。

お友達はスムージーを飲んでいました。

竹富島で泊まった民宿は小浜荘と言う、竹富島の中心にある宿でした。

赤レンガの宿に泊まることができて嬉しい!

竹富島に来たらまた利用したい、とても良い民宿でした。

小浜島で出会った人と竹富島で女子会

素泊まりで予約したので、夜ご飯を食べに食堂へ出かけましょう。

民宿の近くにあった食堂でご飯を食べました。

竹富島は車えびの養殖がさかんに行われているので、エビフライを食べました。

甘くて美味しい~!

小浜島のパナパナで出会ったひとり旅の女の人も、私たちと同じルートで竹富島に1泊する予定だったので、合流して一緒にご飯を食べました。

2人旅が、今夜は3人になります。

初めて会ったのに、初めてじゃないみたいな感じ。

今回は素敵な出会いに恵まれた旅でもありました

神様ありがとう。

八重山そばを食べたり・・・。

またまたスイーツですが、今日は女子会なので甘いものを食べてもいいのです(笑)

3人でそれぞれの人生について、いつまでも話していました

みんな人生を謳歌している

本当に本当に楽しい夜でした。

海の中へ入って行くみたい、西桟橋まで

次の日、名所と教えてもらった西桟橋へ行ってみることにします。

この日は朝からとっても良いお天気でした。

そしてどんどん歩いて行くと・・・。

わ~~!!

小浜島で見た海とはまた違う、濃くて深い青色の海!

西桟橋とは海まで伸びる道のことでした。

ギリギリまで近づいて海しか見えなくなると、まるで人魚になった気分。

場所によって色が変わるのは、海の色は空と太陽が作りだしているから。

どこも同じ色はありません。

お昼ご飯は「竹の子」と言う創業40年の人気そば処で八重山そばを食べました。

あっさりしたスープは飲み干したくなるほど美味しい。

私は沖縄そばのスープが大好きです!

竹富島の情報

竹富島までのアクセス:石垣島離島ターミナルから船で15分600円。小浜島から竹富島までも直接行くことができます(1180円)。

竹富島めぐり:レンタサイクル1時間300円、5時間以上1日1500円。

竹富島の宿はだいたい送迎に対応してくれます(予約の際に問い合わせてみて下さいね)。

島内の主なスポットには徒歩で回ることができました。

そして、次は石垣島へ向かいます。

つづく

Profile


Sumi

今を楽しもう!がテーマ。海外ひとり旅、色んな国のおいしいもの、料理、ヨガ、英語、などなど楽しい趣味がいっぱい。読んでくれた人の心がほっこり温まるような記事を心がけてます♪

-日本

Copyright© Mother style , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.