台湾

台湾ひとり旅1日目パート②【旅の計画と美味しい予感】

投稿日:

漢字がいっぱい!台湾に到着

台風の影響で飛行機が3時間遅れましたが、無事に台北の桃園空港に着きました。

初めて乗ったスクートは快適でしたが、やっぱり雨と風が強かったのか、途中で飛行機が揺れてかなり怖かったです。

飛行機に乗るときはいつもドキドキ。

MRTで空港から台北市内へ

初めての台湾。

旅の計画はざっくりで、約1週間どんな風に台湾を楽しもうか、今夜宿に着いたらゆっくり考えようと思っていました。

とりあえず、お金を「元」に両替し、台北市内まで向かいます。

台北までは「MRT」に乗って行きます。

そしてこれから苦労することになる漢字・・・。

空港は英語表記がありますが、漢字は本当に苦手。

とにかくMRTの表記に沿って、乗り場へ進みます!

改札前で乗車券「トークン」を購入。

料金は一律160元でした。

今日の宿は台北車両の近くに予約しておいたので、終点まで行きます。

駅も電車もすごくキレイで、日本と変わらない。

まだ外国へ来た感じがしません。

台北車両に着きました。

空港からは約1時間くらい。快速だと40分で着くそうです。

歩いても行けますが、外は雨なので、宿の最寄り駅「西門」まで乗り換えて電車に乗ります。

今日は台北で1泊

西門で降りて、ここでようやく台湾の町へ出ました!

今日泊まるゲストハウスへ真っ直ぐ行きます。

もわっとする暑さと、町の様子で、異国へ来た感じがしてきました。

途中で美味しそうなものがたくさん売っています。台湾初ご飯は何を食べようかなあ~。

まずはチェックインして荷物を置いてから。

台北で泊まったゲストハウス

台北で泊まったゲストハウス「スペース イン ヘンヤン ブランチ」は、この建物の地下にありました。

女性専用ドミトリーはこんな感じで、外に大きな共同バスルームがあります。(女性専用)

一泊TWD364でした。

料金も部屋も普通でしたが、清潔感はありました。

台湾は全体的に宿代が高めな気がします。

思いどおりにいかない、食堂での注文

台湾へ来て初めてのご飯を食べに行きましょう!

日本にも台湾料理屋さんはいっぱいあるけれど、現地でしか食べられないものが食べたい。

通りすがりに見つけた看板のお店。お客さんが一杯だったので美味しい食堂なのかも!と入ってみました。

注文は、小さな紙に自分で数量を記入して店員さんに渡すスタイル。

台湾のほとんどの食堂が同じ注文方法です。

ですが、その注文用紙が全部漢字表記だったため、あたふたしました。

そして「蕃茄牛肉湯餃」と書いてあった、なんとなく美味しそうな物を注文してみました。

トマトスープに手作り水餃子がゴロゴロ入っています。

少し酸味のあるトマトスープと、水餃子がもちもちしていて美味しかったです!

TWD85(約320円)、安ーい!

噂通りの安くて美味しい台湾のごはん。食いしん坊なので、これからの旅が楽しみになってきました(笑)。

台湾の旅の計画

今回の台湾旅は5泊6日。

ざっくりですが、南から北へ向かうように移動していこうかな~と思っています。

明日は台南へ行く予定。

天気によって予定変更になるかもしれませんが、台北は台風なので、それを避けるように移動していきます。

今日は早めにおやすみなさい。

Profile


Sumi

今を楽しもう!がテーマ。海外ひとり旅、色んな国のおいしいもの、料理、ヨガ、英語、などなど楽しい趣味がいっぱい。読んでくれた人の心がほっこり温まるような記事を心がけてます♪

-台湾

Copyright© Mother style , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.