台湾

台湾ひとり旅4日目②【衝撃の小籠包と排骨湯、豆花、お土産はスーパーマーケット】

投稿日:

台中を歩こう

そう言えば朝から何も食べていないのでお腹が空きました。

台湾に来たら絶対に食べておきたかった「あの食べ物」を探しましょう!

これが本場の小籠包

台湾に来たらこれだけは食べてもらいたい!と思った物。

食べると中から美味しいスープが溢れ出てくる「小籠包」です。

ガイドブックには有名な小籠包のお店が載っていて、実際にそこへ行けば大行列・・・。

でも、有名でなくてもとても美味しい小籠包が食べられるお店はたくさんあります。

私が台中で食べた小籠包も、本当に美味しくて感激しました!

皮がもちもちで柔らかく、中のスープが絶品でした。

千切り生姜とタレにつけて食べるのが本場流のようです。

メニューには「小籠湯包」と書いてあったので、台湾の正しい名前なのでしょうか。

小籠包が8個で55元。値段も安くて驚きです。

そしてさらに美味しかったのが、一緒に頼んだ「冬瓜排骨湯」。

ごろごろした大きな豚バラ肉と、冬瓜のスープです。

豚肉は一度揚げてあるみたい。

見た目の割に脂っこくなくあっさりしていました。

とにかくお出汁が最高・・・。

ちなみに「排骨麺」と書いてあれば麺が入っています。

それも美味しそうでしたが、小籠包には排骨湯がお腹的にも丁度良い組み合わせでした。

は~満腹です。

日本でも流行り始めた?豆花

台湾のヘルシーなスイーツ「豆花」。

初めて食べた時からすっかりハマってしまった、私のお気に入りの台湾甘味です。

台中にある人気店の豆花屋さんに行ってみました!

お店は結構混んでいます。

中に入ると甘~い良いにおいがします。

注文の仕方がわからずにおどおどしていると、店員さんが注文用紙をくれました。

種類がたくさんあります!

シンプルな豆花が食べたかったので、「花生豆花」を注文しました。

台湾滞在中は、発音がわからなくても、漢字で何となく想像がつくので食べたい物を食べることができました(笑)

紙に個数を書いて店員さんに渡します。

しばらくすると、どーん!と大きなどんぶりが運ばれてきました!

わぁ~!夢の様なサイズ!

滑らかな豆腐に甘く煮た落花生とシロップがかかっています。

この甘く煮た落花生が大好きです。

優しい甘さが丁度良い。

大きいけどいくらでも食べられそうでした。

豆花はぜひ、落花生トッピングで食べてみて下さい♪

お店は宮原眼科の近くです。

台中のスーパーマーケットでお土産を買う

台中には「TAROKO MALL」と言う大きなデパートがあります。

洋服から雑貨までオシャレな物が揃っていました。

そしてその地下に、大きなスーパーが入っていて、台湾の食材やお菓子を安く買いことができます。

私はここでお菓子や調味料などを購入しました。

台湾産の乾燥きくらげは肉厚で美味しかったです!

他の国のスーパーマーケットは珍しい食材を発見できて楽しい。

初めての町、もう二度と来られないのかな

世界には色んな町があって、色んな人がいて、皆それぞれ生活している。

「この町大好き!」と思っても、海の向こうにあるその町へ二度も来られるとは限らない。

まるで吸い込まれそうなほど美しい景色も、目に焼き付くほど衝撃的な体験も、過ぎれば私の思い出にしかならない。

時々思い出して不思議になる。

「本当にあの時あの場所に、私は存在していたんだっけ?」

全部儚いんだ。

目に映るものは過ぎていく。

この世界に生まれて体験すること全部。

見よう、聞こう、感じよう。

もう二度と来ないかもしれないこの瞬間を。

Profile


Sumi

今を楽しもう!がテーマ。海外ひとり旅、色んな国のおいしいもの、料理、ヨガ、英語、などなど楽しい趣味がいっぱい。読んでくれた人の心がほっこり温まるような記事を心がけてます♪

-台湾

Copyright© Mother style , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.