ミャンマー

ミャンマーひとり旅1【年末年始にミャンマーへ!】

更新日:

秘境ミャンマーを旅する

2019年の終わり、年末年始のお休みにミャンマーへ行ってきました。

12月25日のクリスマスに出発して1月1日に帰国するスケジュールです。

クリスマスの夜も年越しもひとりですが、偶然の日程になんだかわくわくしました!

このブログでミャンマー女子ひとり旅の様子を楽しんでいただけたらとても嬉しいです。

それではミャンマーへ行ってみましょう!

ミャンマーへ行こうと思った理由

「なんでミャンマーへ行こうと思ったの?」

出発する前に友達や家族、色んな人に聞かれました。

なぜミャンマーへ行こうと思ったのか、それはベトナムを旅した時の出会いがきっかけです。

ベトナムのハノイへ行った時に、現地ツアーに参加しました。

ベトナム・ニンビン村ツアーの記事

その時にミャンマー人の家族と出会い、とても良く親切にしてもらいました。

ツアーの間中いつもニコニコしていて、私が日本人だとわかるとさらに嬉しそうに話しかけてくれます。

「ミャンマーの人って穏やかで優しいな。」

ミャンマーについて何も知らない私ですが、その時の出会いからいつか行ってみたい国の一つになっていました。

年末年始のまとまった休みでどこかへ行こうかと、色々な国を調べていた所、ミャンマーの文字が目に留まりました。

そして日程と予算が私の条件にぴったりの航空券も見つけることができたので、すぐに予約することに。

まさか数か月後に行けることになるとは思っていませんでしたが、これも運命でしょうか。

旅の準備、未知の国ミャンマーへ行くために

ミャンマーと言う国をほとんど何も知らなかったので、まずは国の位置や主な観光地や見どころ、そして他の人が旅した日程を参考にプランを立てました。

ミャンマーの主なエリアは大まかに4つあります。

  • バガン・・・お寺などの仏教建物が点在する平原地帯。熱気球に乗って空から眺めることが出来る。
  • ヤンゴン・・・ミャンマーの都市ヤンゴン。有名なゴールデンロックが見られるエリア。
  • マンダレー・・・イギリス植民地時代の王宮が残っている。
  • インレー湖・・・自然や緑が豊かなエリアで山岳少数民族も多く住んでいる。

全部周りたい所ですが、限られた時間の中で一番行きたい所に的を絞り、今回私は「ヤンゴン周辺エリア」を旅することに決めました。

航空券の手配

まず一番大切なのは航空券。

ミャンマーのヤンゴン空港へは日本から直行便が出ていますが、とても高かったのでバンコク乗り換えで行くことにしました。

【タイ・エアアジア】成田空港とバンコク乗継のヤンゴン往復券¥72,490(Expediaで予約)

年末年始はどこへ行くにも航空券が高いのは仕方がありません。

その中でも、値段や乗継の都合が良い航空券を探してゲットすることができました。

ミャンマーでの宿を探す

いつも海外へ行くときは初日だけ宿を予約しておき、後は現地へ着いてから自由に決めていたのですが、今回は初の年末年始海外旅行でさらにミャンマーは未知の国だったので、泊まる所を全て日本から予約しておきました。

予約サイト(今回はbooking.com)で検索すると、キレイな感じのホテルがたくさん出てきました。

しかも安い!

ヤンゴン周辺と、どうしても行きたいゴールデンロックを目指して計画を立て、それに合わせてよさそうなホテルを予約しました。(いつも予約サイトの口コミを参考にしています。)

ミャンマーのビザについて

私がミャンマーへ行った2019年12月25日時点では、日本人の入国30日以内は査証免除となっていました。

実はそれもミャンマーへ行こうと思った理由の一つ。

ビザ事情は変わるのでこれだけはよ~く調べて行きます。

両替、ミャンマーで使えるお金

ミャンマーで使える通貨は「チャット(k)」です。

場所やホテルによっては外貨(主に米ドル)でしか支払えない所もあるようなのでUSドルもある程度持っていきました。

ミャンマーの通貨チャット(K)は国外の入手が困難で、ミャンマー国内の両替を巡っても様々な情報がインターネット上にありました。

日本円は両替できないことがある、お札は折れていたり古いものは受け取ってもらえないなどなど・・・。調べれば調べるほど不安になりました。

いったいどうしたら良いの?

とりあえず私は心配性なので

  1. 新しい日本円
  2. 新しいUSドル
  3. 海外で使えるプリペイドカード1枚
  4. クレジットカード1枚

この4種類を用意しました。

実際にミャンマーを旅してみて、そんなに心配する必要はなかったことに気づきます。

でもこの4点があれば問題なく旅を楽しむことができると思います。

準備が整ったら、ミャンマーへ出発!

海外へ行く前は少し疲れるくらいに調べ物をしますが、やっぱり一番大切なのは度胸と勇気(笑)

旅の過程で何が起こるのかわからないけれど、楽しむ心を忘れずに、未知の国へ行ってみましょう。

Profile


Sumi

今を楽しもう!がテーマ。海外ひとり旅、色んな国のおいしいもの、料理、ヨガ、英語、などなど楽しい趣味がいっぱい。読んでくれた人の心がほっこり温まるような記事を心がけてます♪

-ミャンマー

Copyright© Mother style , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.