南インド

南インドでヨガをしたい!私のゆるゆるヨガ歴の話

更新日:

南インドでヨガをする①

ここから南インド編です!ケララ州に行ってヨガ修行した時のお話です。

私のヨガ

最初に、私のヨガ歴から。かれこれ10年近くになっていたことに驚き、まとめてみました。

ヨガを始めたきっかけ。

ヨガに出会ったのは、19歳の頃です。そのころの私はあることで悩んでいました。

それは自分の全てがコンプレックスだったこと。

いつも「自信がない」気持ちで頭も心もいっぱいで、自分の顔も体型も、何もかも大嫌いでした。

キレイになりたい、痩せたい、スタイル良くなりたい、とにかく、変わりたい!

そこで最初に出会ったのがホットヨガでした。

ストイックになる。

一番気になっていた、体重を減らすためにはホットヨガだ!汗も出て、肌もキレイになるかも。とホットヨガに通い始めます。

一か月何度もレッスンを受けられるコースで、月に20000円以上もしましたが、何とか自分に自信を持ちたい!と思っていたので毎日通いました。

当時学生だったので、アルバイトでのお金はそこへつぎ込まれていきます。

実際にホットヨガはとても気持ちがよかったです。汗がたくさん出て、終わった後はスッキリしました。

でも、私の性格からどんどんストイックになり、レッスンもハードな上級コース、体調が悪く行きたくもないのに無理やり通いました。

人生最大の悩みだった過食

そのうち、過食が悪化し始めます。元々、高校の時無理なダイエットをして1か月で10キロ痩せたとき、その反動でひどい過食症になりました。

ヨガを始めたのも、実は過食を治したかったのが大きな理由です。それが、逆にストイックにヨガをすることで余計に悪化してしまいました。

ヨガのレッスンが終わり、我慢できなくてスーパーやコンビニで大量の食べ物を買い、夜中一人暮らしの部屋で泣きながら食べました。

自分が自分で無くなってしまう、行動や感情がコントロールできないのは恐怖でした。

どんどん太って、肌も荒れ、何もかもが悪循環。

それから1年程鬱のようになっていました。

外へ出たくない、誰にも会いたくない。ホットヨガも辞めてしまいました。

瞑想とヨガについて知る

過食から立ち直ったプロセスは、そこからとても長かったです。

(摂食障害については、また別のカテゴリーで詳しく書きます。)

過食を治すために、食事療法(マクロビ、食材の質を高める、白砂糖絶ちなど)、カウンセリング、自己啓発やスピリチュアル本は数えきれないほど読みました。

でも一向に良くなりません。数年は心に大きな石がある感覚がずっと続きます。

過食して、自分を責める毎日にだんだん疲れてきました。生きることに楽しさなんて全くありません。

そして、気分の浮き沈みが激しくなってきたとき、瞑想を始めました。

誰に教えてもらうでもなく、夜寝る前に眼を閉じて座ります。

「この時間だけでも、自分をあらゆることから解放してあげよう。意識して頭を空っぽにしよう」

それが私には合っていたらしく劇的な変化はありませんが、一日の中で楽しみができたように思えました。

そして、同時にヨガの本来の目的は瞑想である。と言うことを知りました。

ヨガは、ダイエットのためでもエクササイズでもなく、もっと深いものなんだ。

そこから、ヨガへの純粋な興味と期待が湧いてきて、また再び、ヨガをはじめます。

心を開放したい

人生が変わり始める

数年は、地道にヨガを続けました。スタジオに通ったり、家で一人でポーズや瞑想をしたりしていました。

時間が経てば、色々なことがあります。住む場所や仕事も人間関係も、どんどん変わっていきます。

それは、過食を治したい!から始った、自分と対話し続けた時間でもありました。

自分の心を見つめているうちに、過食は魂の声なのかもしれないと思うようになりました。

実際にそれを治したい一心で色々やってきたこと、悩んできた結果が、人生を良くしてくれていることに気づいたのです。

「そっちじゃないよ、こっちだよ」と。

この気づきは大きかったです。

それに気づいてから、過食しても自分を責めるのを辞めました。

そして、外見のコンプレックスも同時に薄れていきます。

自分は本来の姿で、自分らしく生きたいだけだったのです。

私が私を受け入れれば受け入れるほど、「あなたは、あなたのままでいいんだよ」とか、「ずっとそのままのあなたでいてね」と言ってくれる友達が増えました。

別の場所に生まれ変わったように思いました。

そして、本来の自分に戻り、私らしく生きる。と決めてから、人生がどんどん楽しくなります。

心が開いて、前向きに生きている!

色んなことにトライしてみたい!色んな経験をしたい!

好奇心、わくわくする心に従い行動するようになりました。

南インドへ行く

その頃、ヨガを本格的に学びたいとずっと思っていた気持ちがだんだん大きくなってきました。

少なからず私の人生で影響のあったヨガと瞑想をもっと知りたいな・・・。

そうだ!インドはヨガ発祥の地と言われている、一度ヨガをちゃんと習いたいと思っていた、今度はヨガを習いにインドへ行こう!

前にインド人の知り合いが「南インドはいい、北や東インドとは全然違う、あなた南なら住めるかもよ」と言っていたのを思い出しました。

そんな理由から、次の旅は南インドでヨガをすることに決めました。

そして旅は始まる、あなたへのメッセージ

ヨガとの出会いから、南インドへ行くことにした過程のお話でした。

辛いことや、悲しいことは、意味もなく起きているわけではない。

ちゃんと、あなたが行きたい場所へと繋がっています。

辛いことがたくさんありましたね、そして深く深く傷ついてきました。

けれどあなたは本当の心の闇を知っています。

残念なことに、人の痛みは経験した人にしか理解できません。

けれど、それを知っているあなたは本当の意味で他人に優しくできるようになりました。

それはとても簡単にはできないことなのです。

ですが、辛い、悲しい、苦しい、十分感じたならそこから出るときです。

絶望は乗り越えるものでも解決できるものでもありません。

向き合い、感じて、そっと、でも確かに手放すものなのです。

大丈夫、ちゃんと手放すことができるから。

キラキラ光る目的地へ向けて出発しましょう!

南インド編、まだまだ続きます。

Profile


Sumi

今を楽しもう!がテーマ。海外ひとり旅、色んな国のおいしいもの、料理、ヨガ、英語、などなど楽しい趣味がいっぱい。読んでくれた人の心がほっこり温まるような記事を心がけてます♪

-南インド

Copyright© Mother style , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.