インド

人生のターニングポイント~インドとの出会い

更新日:

私の人生を変えた、インドへの一人旅

これまでの生き方を大きく変えたい!私の中から強く聞こえてきた言葉。

「マザーテレサの生きた場所に行きたい」

こんなに強くはっきりと確信が持てたのは生まれて初めてです。どうやって生きたらいいのかわからない、理由もわからない不安や恐怖に耐えられなくなった頃、その声は小さく、でもはっきり聞こえました。

ボランティアに参加する!とにかく行くんだ!そしてインドコルカタへと飛びました。

このインドへの海外初ひとり旅が私の人生観、世界観、すべてをひっくり返すことになります。

マザーテレサへのあこがれ

なぜインドなのか。高校時代、人間関係に悩んでいた頃マザーテレサの本を読みました。

「貧しい人の中で最も貧しい人のために生涯を捧げる」。当時、自分のことで悩んでばかりの私にとってこの言葉が雷のように響きました

なぜか本を読みながら涙が止まらなかったことを覚えています。私の中の何かが反応していたのだと思います。

私も同じ人間なのだから、もしかしたらこの人のように強く生きられるかもしれない。

心の中でひっそりとマザーテレサに憧れながら、高校時代が過ぎていきました。

その時はまさか自分がインドに行くとは1ミリも思っていません。

人生のターニングポイント

私に価値なんてあるのかな?そんなことばかり考えていた毎日。

高校卒業して、専門学校へ行き、就職する所まではなんとか人並みにこなしてきましたが、それから先思うように進まなくなりました。

なんとなく、毎日をただやり過ごす毎日。

行きたくないと思いながらも仕事へ行き、帰って寝る、そして朝が来ると、あ~仕事行きたくない・・・その繰り返しです。

そしてある朝、もうこれ以上耐えられない!

そう心が叫びました。

本当に一度だけ、なんの理由やリスクも考えず、自由にやりたいことをやってみよう!

それがどんな結果になるかわからない。失敗するかもしれない、でもこのまま何も変わらない方がもっと怖い。

そう思い、一度だけ思いっきりチャレンジしてみよう。そう決めたのでした。

その時不安よりも大きかったのは、「確信に満ちた感覚」

人生で一番大きな挑戦をすることに決めた瞬間、感情が噴水のように溢れ出してきました。

今まで何も感じなかったのに・・それから色んなことを思い出しました。

本当の私は、誰かの役に立ちたかったんだ。

そして、マザーテレサのように強く真っ直ぐ何かをしてみたい!とインドコルカタへ行くことを決めました。

インドに女一人で行くなんて大丈夫かな?どうやって行けばいいんだろう?

出発前まで不安に思う気持ちもありましたが、それよりも大きかったのは「確信」でした。

この行動は、きっと私の大きな一歩になるはずだ。

直感でそう思いました。

そしてそれは、確かに私の大きな前進へと繋がるのでした。

インドへ出発

20代半ば人生のターニングポイントとなったインドとの出会い。飛行機に乗る前から、日本へ帰った後まで、その影響は残り続けました。

五感がフルに刺激され、目が覚める毎日。

まるで別人になったかの様に思えますが、そうではなく私が私に戻っていくだけのことです。

えいっ!と一歩踏み出すと、そこには頭では想像することもできなかった世界が広がり、本当の自分に出会うことができました。

人生ってこんなにキラキラしているんだ。

私がそう思えるようになったのも、怖いけれどチャレンジしてみたからこその結果です。

この世界で体験したいことをいっぱい体験しよう!

旅はここからスタートします。

We can do no great things,only small things with great love.  Mother Teresa

Profile


Sumi

今を楽しもう!がテーマ。海外ひとり旅、色んな国のおいしいもの、料理、ヨガ、英語、などなど楽しい趣味がいっぱい。読んでくれた人の心がほっこり温まるような記事を心がけてます♪

-インド

Copyright© Mother style , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.