インド

コルカタおすすめベンガル料理レストラン!大きな海老カレー!

更新日:

コルカタで、ここに行けば間違いない!と思うおいしいベンガル料理が食べられるお店を紹介します。

ベンガル料理って何?

ベンガル料理とは東インド中心に広がる料理です。インド=カレーの方程式は皆さんの思うとおりですが、カレーと言っても地域によって食材や味が全く違います。

本当にざっくりと、北インド、西インド、南インド、東インドでそれぞれ特徴があります。ひと言で「カレー」とは言いきれません。

宗教上、食べるものと食べないものが決まっていたりもするのでもっと複雑になります。

私の滞在していたコルカタは西ベンガル州に位置するので、おいしいベンガル料理が食べられました!

ここだけは行ってほしい有名店

KASTURI

サダルストリートというコルカタで有名な通りの近くにあるレストラン。地元の人もさくさんいました。

ジャンボエビカレー!(2ピース)このお店でおそらく一番有名なカレー。280₨と少しお高めです。

コルカタはベンガル湾が近くにあるためエビや魚など海の幸に恵まれています。

ベンガル料理で最大の味の違いとなるのがたっぷりの「マスタードオイル」で調理すること。カレーのスパイスとマスタードの香りがなんとも言えない味になります。

ごはんにとても合う!お昼はライスのみだそうです。

こちらは白身魚のカレー。同じくマスタードオイルが使われており、淡白な魚との相性がとても良いです。

そして、癖になりそうなゴーヤの炒め物。味付けは全体的に塩がしっかり効いています。

値段は、コルカタのレストランの中では少し高いくらいです。(レストランや屋台も含めるとピンからキリなので断言できませんが・・)

私は2人で行って、カレー2種、サイド2種、ライス2人前で一人500₨くらいでした。参考までに!

インドのレストランの注意点

レストランによってはいろんな料理をトレーにのせてテーブルに回ってきます。KASTURIもそのスタイル。

メニューが英語なので、わからなければトレーの中から食べたいものを選べば良いと思います。

ですが、料理はすべて、きちっと値段を取られるので注意が必要です。店員さんは無言で回って来て無言で置いてくので「すべてセットなのかな?」と混乱します。

いらない物はいらない、と伝えましょう!

インドカレーの概念が変わってしまった、ベンガル料理との出会いでした。まだまだ知らない、美味しいものがたくさんあるなあ。

コルカタに行ったらぜひ、そして日本にもベンガル料理が食べられるレストランがあるので食べてみて下さいね!

日本のベンガルレストラン特集もいつかやりたいと思ってます!

最後にアクセス方法

メトロだとPark Streetで降りると近いです。有名なお店なのでリクシャのおじさんに聞いてもわかると思います。

ただ、この近くは治安が良くないので夜などは十分注意して、昼間でもその辺の人に道を聞くのは避けた方がよいでしょう。

私は地図を見て、とにかく歩き回っていつも目的地まで行っていました。

行かれる方は安全に楽しんでください♪

Profile


Sumi

今を楽しもう!がテーマ。海外ひとり旅、色んな国のおいしいもの、料理、ヨガ、英語、などなど楽しい趣味がいっぱい。読んでくれた人の心がほっこり温まるような記事を心がけてます♪

-インド

Copyright© Mother style , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.