南インド

南インドの揚げバナナについて熱く語る。レッドバナナも食べてみました。

投稿日:

私が、海外で出会った食べ物の中で1番感動した食べ物について語ろうと思います!

インドはフルーツ天国

実はインドはとってもトロピカルな国。

コルカタにいた時も、シーズンによって色々なフルーツを食べていました。

その種類は様々で、バナナ、りんご、マンゴー、パパイヤ、グァバ、ザクロ、ココナッツなどたくさんあります。

夏はマンゴー、冬はりんごが特においしかったです!

パパイヤに天然塩をかけて食べる。インドは思ったよりヘルシーでした!

南インドのバナナは種類が豊富

南インドも、もちろんフルーツ天国でした。

その中でもバナナの種類が豊富で、コルカタでは見られなかった珍しいバナナもあり、面白かったので紹介します。

初めて見た赤いバナナ

レッドバナナはインドでは南の地域でしか見られないそうです。

その名前のとおり、本当に赤い色をしています。

気になるお味は・・・

甘い!濃厚!

まるでカスタードクリームのような味がしました。

びっくりするくらい美味しいです!

実はバナナが苦手な私でしたが、インドのバナナはどれも美味しく食べられました。

ちなみにレッドバナナの中身は普通のバナナと同じです。

1kg・60₨くらいだったと思います。他のバナナより高め。

他にもたくさん種類があります。

大きいバナナや小さいバナナ。

吊り下げられて売られています。

食べているのはバナナケーキ。ケーキにしてもとってもしっかりしたバナナの香りが残ります。

こんなにおいしいとは思っていなかったので、たくさん食べました。

日本で1年に食べるバナナの量を超えたと思います。(笑)

色々食べた中でもレッドバナナはNo,1でした。次においしかったのは小さいモンキーバナナです。

揚げバナナと出会う

そしてついに出会ってしまいました。私を虜にしたあの食べ物・・。

ETHAKA APPAM (FRIED BANANA)

現地では「フライドバナナ」もしくは「バナナフライ」で通じます。

初めて食べた感動の揚げバナナ

こちらです!地元のローカルレストランで朝ごはんを食べた時に出会いました。

メニューが無くて、とりあえずチャイだけ頼んだところへおじさんが持ってきてくれました。

見た目からは何かわからず、1口食べてみてびっくり!

さつまいもの様な食感でしたが、味はバナナでした。

そもそも、日本ではバナナを揚げて食べたことがなかったので、驚きました!

何これ!すごく美味しい!

揚げたて、衣はサクサク・カリカリ、バナナはもっちりしている。

ほどよい甘さと食感がくせになります。

うまく表現できなくてすみません・・・。でも本当に美味しかったです!

すっかりハマってしまった揚げバナナ

その後、アシュラムでもおやつに揚げバナナがでました。

いちいち感動して食べます(笑)

そして、作る人によって味も食感も違うので、色々楽しみました。

こちらの揚げバナナは、フリッターの様な衣でした。

コーヒーにもとても良く合います!

バナナの種類もたくさんあり、このバナナは大きくて固めです。

揚げたては特に美味しいですが、冷めたらまた違う食感になり、両方楽しめました。

日本でもおいしい揚げバナナが食べたい

帰国した後も、揚げバナナの味が忘れられなくて・・・。まるで恋でもしたみたいな気分。(笑)

インドで買った「ケララ料理本」に揚げバナナの作り方が載っていたので作ってみました。

料理本のとおりに作ってみましたが、見た目も味も、全然違う・・・。

やっぱり、バナナが違うからでしょうか。

材料の違いって大きいですね。

でも諦めらきれないので、研究は続けようと思います!

いつか南インドで食べた揚げバナナのあの味を、日本でも再現できるようになったらぜひ紹介しますね!

南インド番外編でした!

Profile


Sumi

今を楽しもう!がテーマ。海外ひとり旅、色んな国のおいしいもの、料理、ヨガ、英語、などなど楽しい趣味がいっぱい。読んでくれた人の心がほっこり温まるような記事を心がけてます♪

-南インド

Copyright© Mother style , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.