台湾

台湾ひとり旅まとめ【いつでも近くにあるやさしい国】

投稿日:

何度でも行きたい国、台湾の魅力

約1週間かけて旅した台湾。

1人でも楽しめたのは安全でキレイな環境と、やさしい人柄の台湾の人達のおかげです。

日本から飛行機で3時間ちょっとで来ることができるので、また何度でも来たい。

食べ物がとにかく美味しい

台湾の一番の魅力は、食べもの!

どこで何を食べてもご飯が美味しいこと。

台南、台中、台北と周り、色んな所でご飯を食べましたが、ハズレはありませんでした。

八角の香り、干しエビやホタテの良いお出汁。

いつもと違う味を楽しめるのは、異国を旅する一番の楽しみです!

マンゴー、ドラゴンフルーツ、スイカ、グァバ・・・。

実は台湾はフルーツ天国。

あったかい杏仁茶

少し前に興味があって「薬膳」の勉強をしていた時期があります。

台湾料理は薬膳を自然に取り入れ、生活に活かしていました。

この杏仁茶も体にとっても良い。

薬膳の知恵を使った料理やスイーツを食べて元気になった気がします!

やさしくて穏やかな台湾の人

一杯の台湾茶をじっくり、心をこめて淹れてくれたお店の店員さん。

道がわからない時や、バスの乗り方がわからない時に丁寧に教えてくれた学生さん。

カフェで「良い一日を!」と声をかけてくれた人。

台湾の人は本当にやさしくて穏やかでした。

ひとり旅で困ったことや、わからないことがあった時、何度も現地の人に助けてもらいました。

私も日本で困っている外国の人を見かけたら助けてあげたい。

そうやってお互いに助け合うことができれば、いつか世界中の人と仲良くなれるかもしれない・・・。

台湾を旅していてそんなことを考えていました。

観光地ではない本当の台湾を見る

もし何日か余裕を持って旅ができるのなら、バスへ乗って色んな所へ行くと良いと思います。

国内線や新幹線も通っているので目的地まで早く行くこともできますが、バスは安くてゆったりしていて好きです。

台北から台南へ、台南から台中へ・・・。

山や畑、フルーツの木が見えます。

バスへ乗って移りゆく景色を見ていると、都会や観光の中心地とはまた違うありのままの台湾を楽しむことができました。

たまにはゆっくり時間をかけて進んでみてはどうでしょうか。

楽しみは、まだまだ残してさようなら

まだ行っておきたい場所や食べてみたい物はたくさんありますが、ひとまずそれはまた次回のお楽しみにとっておきます。

来たい時にいつでも来られるように。

いつも隣にある台湾は、どこか友達みたいな感覚がします。

「焦らなくていいよ、どこにも行かないから。」

って言ってくれているような、そんな優しい国でした。

Profile


Sumi

今を楽しもう!がテーマ。海外ひとり旅、色んな国のおいしいもの、料理、ヨガ、英語、などなど楽しい趣味がいっぱい。読んでくれた人の心がほっこり温まるような記事を心がけてます♪

-台湾

Copyright© Mother style , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.