Cooking インド

インドのチーズ「パニール」の作り方~How to make paneer.

投稿日:

パニールを作ってみよう!

インドへ行った時に初めて食べたパニール(Paneer)は、とても美味しいカッテージチーズでした。

でも日本で売っているカッテージチーズとは違い、弾力があり、見た目は豆腐の様な物。

ベジタリアンが多いインドでは、カレーの具として食べたり、お砂糖をかけてそのまま食べたりしていました。

パニールカレー

インドへ行った人はみんなこのパニールが大好きになってしまうほど、美味しいチーズです。

日本へ帰ってからも、「パニール食べたいな~食べたいな~」と思っていました。

でもなかなか日本では食べられない・・・。

そこで、インドのチーズ「パニール」を作ってみることにしました!

あの美味しいパニールを家でも食べたい・・・。ここまで来ると執念のようなものを感じます(笑)

牛乳がたくさんある時に出来るパニールのレシピです♪

パニールの作り方

用意するもの

材料

  • 牛乳:1リットル
  • レモン:1個分(絞って種を除く)または酢大さじ2
  • 塩:ふたつまみ

道具

  • 鍋:牛乳1リットルが入る大きさ
  • 木べら
  • キッチンペーパー(出汁をこせるような、破れないタイプのもの)またはガーゼ
  • ザル
  • ボール
  • タッパー:同じ大きさのもの2個

作り方

鍋に材料全てを入れ、火にかける。

中火くらいで大丈夫ですが、なべ底を焦がさないように木べらでかき混ぜます。

割と早めに分離し始めました。

沸騰するまで待つと、分離も進みます。

かき混ぜた時に、固まり以外が透明になったら火を止めましょう。

ボール(ザルより大きい物)→ザル→ペーパーの順で重ね、そこに鍋の中身を注ぎます。

溢れないようにそっと濾していきましょう。

この時点で少し揺らしたり、傾けながら大まかな水気を切ります。

ザルより小さいボールに移し、さらに水気を切ります。

粗熱が取れ、このくらいまで水が切れたらそっと包んで絞っても大丈夫です(熱いので注意)

タッパーに移し、平にならします。

その上にペーパーを敷き、同じ大きさのタッパーを重ねます。

このように押しをして、30分くらい放置。

固まったら完成です♪

強めに押しをすれば、切り分けられるくらいしっかり固まりました。

どうしてもボソボソした感じは残ってしまいましたが、もしかしたらフードプロセッサーやミキサーにかけてから固めると、もっと滑らかになるかもしれません。

パニールの美味しい食べ方

出来立てのパニールはとてもフレッシュ!

サラダにトッピングしたり、はちみつをかけて食べてると美味しいです。

でもやっぱり私は大好きなこの組み合わせで食べてみたい・・・。

近所のインドカレー屋さんでテイクアウトしたカレーに、作りたてのパニールを入れてみました。

これで、インドで食べたあのパニールマサラが再現できました!

美味しくて幸せ~!

そうそうこんな感じの味、インドでの日々が懐かしくなりました。

今度はカレーも、インドと同じような味を作れるように研究したいです。

食べることは、思い出

インドが大好きで、いつも思い出す。

カレーのスパイスの香りだけでも胸がきゅーっと反応するくらい、私の人生で大きな存在だったインドへの旅。

頭ではわからなくても、私の体と魂にしっかり残っています。

あの時インドで出会った人は元気かな?

よく行っていた、あの食堂は残っているかな?

たまに体が重いと感じることがあります。

行きたい場所へ、行きたいと思った時に行くことができたらいいのに・・・。

少し寂しくなったら、あの思い出の料理を食べてみる。

もっと寂しくなるけれど、ちょっとだけホッとする。

またいつか、再会できることを祈って・・・。

Profile


Sumi

今を楽しもう!がテーマ。海外ひとり旅、色んな国のおいしいもの、料理、ヨガ、英語、などなど楽しい趣味がいっぱい。読んでくれた人の心がほっこり温まるような記事を心がけてます♪

-Cooking, インド

Copyright© Mother style , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.