ベトナム

ベトナムひとり旅【2日目パート①】ヨーグルトコーヒー、バインミー、フリーツアー

投稿日:

【ハノイ2日目①】朝から元気にハノイ散策

おはようございます!

移動に疲れた1日目だったので良く眠れました。

5時には起床し、7時前にはもう外へ出たくてうずうず。

夜は苦手ですが、朝の早起きは得意で、旅の時はいつもよりさらに早く起きてしまいます!

朝の散歩はとっても気持ちが良いです!

今日はハノイの大学生が無料で町を案内してくれる「フリーツアー」に参加することが目的。

今日も元気にいきましょう~!

目覚めの1杯はずっと気になっていたヨーグルトコーヒー

朝は必ずコーヒーを飲みます。

ベトナムはコーヒーが有名な国でもあり、それがちょっと変わった方法で飲まれています。

私が1番気になっていたのは「ヨーグルトコーヒー」。

ヨーグルトとコーヒー?どんな味なのでしょうか。

ハノイは朝早くからオープンしているカフェがたくさんありました。

ここはガイドブックに載っていたお店です。

オープンしているのかしていないのかわかりません。

近くで座っているおばあちゃんが、「カフェ?ここ、ここ!」と教えてくれたので入ってみることにしました。

まだ準備ができていませんが、もう開店しているみたいです。

イスは自分で降ろすスタイル(笑)こうゆう所が大好き。

メニューはコーヒーやジュースなどのドリンク類のみでした。

軽食や食べ物はありません。

私はもうヨーグルトコーヒーが飲みたくて仕方なかったので、店員さんにお願いしました。

わ~どんな飲み物だろう?

はじめましての、これがヨーグルトコーヒーです!

25万ドン。

下に甘いヨーグルト、熱い濃いめのベトナムコーヒーが上から注がれ、氷がたくさん入っていました。

よくかき混ぜて飲んで下さいと言われたので、ぐるぐるかき混ぜて、氷がだいぶ溶けてから飲んでみました。

ヨーグルトとコーヒー・・・。

これが想像以上に合います!

ヨーグルトが結構甘いので、デザートのような感覚でした。

初めて飲んだヨーグルトコーヒーは意外といけました!

朝からお目当てのものに出会えて嬉しい。

絶対に食べて欲しい、ベトナム名物バインミー

「ベトナムのバインミーはもう、本当に、美味しすぎる!」

そう聞いてはいたものの、1度も食べたことのない私にとって、バインミーって普通にサンドイッチでしょ?と思っていました。

ハノイを歩いているとバインミー屋さんがいたる所にあり、一度は食べてみようかな~という気になり、ちょうど通りかかったお店で注文してみました。

店員さんおすすめの、ミックスバインミー。25Kは25万ドンと言う意味です。

色んな種類のお肉が並んでいます。

これが全部入るのかな~?

お店の人が、丁寧に作ってくれています。

そしてこれが噂のバインミー!炭火で焼いたパンとお肉の良い香りがします!

パクチーは苦手なので抜いてもらいました・・・。

一口食べてみて、びっくりしました!

普通のサンドイッチなんて言ってごめんなさい・・・!

美味しすぎる!

ベトナムのバインミーは、大根と人参のなますが入っていて、今まで食べたことのない味でした。

何よりも、パンが美味しい!

フランスパンのような、カリッとして硬めのパンです。

これは皆が美味しいって言うはずだな~と納得しました。

バインミー用のパンも売られています。

町を見ていると、ベトナムの人も日常的にバインミーを食べていました。

安くてボリュームもあり、この日以来すっかりバインミーがお気に入りになりました。

あ~お腹いっぱい。

ハノイの大学生が案内してくれる、フリーツアー

ハノイの旧市街を無料で案内してくれるツアーがあると聞いていたので、これはぜひ参加したいなと思っていました。

ベトナム・ツーリズムが催行する、ウォーキングツアーだそうです。

ホアンキエム湖のタンロン水上人形劇場近くに窓口があります。

朝9:30に行き、フリーツアーに参加したいと伝えると、すぐにスタートしてくれました。

その時は私とガイドさんだけでしたが、丁寧に色んな事を教えてくれます。

道の名前やその由来、昔と今の違いなどを聞きながらゆっくり歩きます。

ローカル市場を見て回り、珍しい食材の名前やどんな食べ物なのか説明してくれました。

ベトナム料理に欠かせない、麺のお店。一緒に春巻きの皮も売っています。

ハノイは何でも売っているスーパーマーケットは少なく、専門店がたくさんありました。

茶色い料理のコーナーがありました。

名前も味も知らない食べ物がいっぱいです。

飾り付けられたチキンと、形作られたライスは、お供え物や、お祭り用に売られているそうです。

結婚式に使う用品のお店。赤や金色のお皿を結婚式当日、相手の家へ持っていくとガイドさんは言っていました。

ガイドさんおすすめのカフェです。

コーヒーでも飲みますか?と聞いても、いらないと断られました。

ボランティアの学生さんは、このフリーツアーでチップなどは一切受け取らないよう徹底しています。

熱い中、笑顔で案内してくれて、なんて健気なんだろう。

最後にお寺へ連れてきてもらい、一緒にお参りしました。

約2時間、ずっと歩きでハノイの旧市街をガイドしてくれた学生さん。

最後まで素敵な笑顔が特徴的でした。

時々ちょっぴり寂しくなる1人旅で、ガイドさんとお喋りしながら観光できて、とても楽しかったです。

楽しい時間をありがとう!

フリーツアー情報

ツアー窓口の場所は、正確な場所が地図に載っていないのですが、だいたいこのピンの辺りです。

  • 日:水曜日~日曜日(その他休み)
  • 時間:9:30~、10:15~16:00~、14:00~、15:00~、16:00~
  • 最小催行人数:1人
  • 最大人数:7人
  • 言語:英語

時間が合えばぜひ、ハノイの学生さんに色々案内してもらいましょう~!

大切なのは、そこから1歩踏み出す勇気

何かやってみたいな、と思うことがあるとします。

だけどそれは、今いる所からはとても遠い場所にあり、とても手が届きそうもありません。

「私には出来ない。」

「失敗するかもしれない。」

まずはそう考えてしまうでしょう。

だけどもし、あなたの心が「やってみたい」と呟いたのなら、実はもうそこから流れは一気に加速している。

多くの力がサポートする中で、それらは後、あなたの最初の一歩を暖かく見守っています。

怖い、不安、心配・・・。

だけど、このまま何もしないのはもっと怖い。

何度も何度も迷い、考え、だけど思い切って踏み出した一歩。

歩き始めると、気づきます。

結果なんて問題じゃない。失敗しようが成功しようがどちらでもかまわない。

なぜなら、心から望んでいることをしている時、結果など気にならなくなるほど楽しくて、喜びが溢れてくるから。

目に見えることが全てだと思っていた時、ただひたすら自分を良く見せようと頑張り、ダメな自分を責めてきました。

でも、それはキラキラ光る美しい本来の姿を隠しているだけだったのです。

あなたが行きたい場所は、他の誰とも違う場所かもしれない。

もしかしたら笑われたり、バカにされるかもしれません。

でも、あなたがそこへ行きたいと本当に願うのなら、絶対に大丈夫。

それが、たったひとつの真実だからです。

そして、その道を思いっきり楽しんでください。

人生は苦しむためのものではありません。

この人生は、喜び、幸せを感じ、あなたらしく生きるためにあるのだから。

Profile


Sumi

今を楽しもう!がテーマ。海外ひとり旅、色んな国のおいしいもの、料理、ヨガ、英語、などなど楽しい趣味がいっぱい。読んでくれた人の心がほっこり温まるような記事を心がけてます♪

-ベトナム

Copyright© Mother style , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.