タイ

タイの飲み物は甘かった!チェンマイで飲んだあまーいドリンク。

投稿日:

私がチェンマイに行ったのは1月。

夕方から夜は涼しくても、日中は半そでになるほど暑く、日差しも強かったです。

暑いチェンマイには冷たいジューススタンドがあちこちにあり、異国の食文化に触れようと、毎日せっせと色んな飲み物を飲んでいました(笑)

また、チェンマイにはおしゃれなカフェがたくさんあります。

キレイで涼しいカフェは旅の休憩スポットになりますよね。

疲れたら、甘い飲み物でも飲んでひと休みしましょう♪

チェンマイの甘い飲み物

タイの飲み物は気をつけないと甘すぎて飲めない時があります。

チェンマイへ着いた初日、ふらっと入ったカフェで普通のアイスカフェラテを注文しました。

クッキーもついてる!やったー!と思ってカフェラテを一口飲むと・・・

「あ、この国も甘い国だ。」

そう思いました。

日本人の感覚からは、たぶんすごーく甘い。

ほぼすべてのドリンクは、驚くほど甘いです。

苦手な人は砂糖抜きにしてもらうと良いかな、と思います!

タイでよく見る「タイティー」は、少しピンクがかった色の、風味に特徴がある飲み物です。

ミルク入りが一般的なのかな?

タイティーを注文すると必ずミルク入りでした。

これはタピオカタイティー。

めちゃくちゃ甘いですが、私は好きな味でした。

カロリーは、知らない、調べない、考えない(笑)

ぜひ飲んでもらいたいのが、マンゴージュースです!

トロピカルな国タイのマンゴーはとっても美味しい!

それを使ったマンゴージュースは冷たくて濃厚で、もう最高でした~。

こういった、フレッシュジューススタンドが、チェンマイにはたくさんありました。

毎回マンゴーをチョイス。

日本でマンゴーは高いので、ついつい欲張ってしまいますね。

タイの食事のサイズは割と少な目で、ご飯物でも麺でも小食ですが、飲み物は日本の1,5倍くらい大きかったです。

一回ではとても飲み切れず、お腹いっぱいになります。

今度は砂糖少なめにしてもらったアイスコーヒーは、私の顔くらい大きかったです!

飲み物はだいたい100円前後でした。

キレイなカフェでもその値段なのはちょっと嬉しいです。

これは少し高級なカフェのチョコレートドリンク。

ストローが使い捨てではない所がステキです!

私が行ったアジアの国々では、竹や木で作られたストローや、使いまわせるストローを取り入れている飲食店が増えてきています。

お掃除グッズも一緒に開発されていて、衛生的にも心配ないように考えられています。

ストローが無くても飲めますが、ゴミを減らそうと言う気持ちが大切だよな~と思いました。

別に使い捨てじゃなくてもいいじゃん。と言うものが使い捨てられている世の中。

真剣に取り組んでいる人はたくさんいるのです、もう無意識ではいられません。

私も自分の身の回りから改めて考えなければいけないと思いました・・・。

ワロロット市場近くで見つけたコーヒーの屋台。

オシャレなカフェも良いけど、私はやっぱりこういう雰囲気が大好きです。

Profile


Sumi

今を楽しもう!がテーマ。海外ひとり旅、色んな国のおいしいもの、料理、ヨガ、英語、などなど楽しい趣味がいっぱい。読んでくれた人の心がほっこり温まるような記事を心がけてます♪

-タイ

Copyright© Mother style , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.