フィリピン

セブ島・休日の過ごし方~街歩き・買い物・ナイトマーケット

更新日:

ちょっと息抜き、セブシティ散歩

英語留学の目的は、もちろん英語の勉強をすること!

ですが、休みの日くらいはセブ島の街中を探検してみましょう~!

歴史ある建物

まずは、セブ島の観光名所と言われる所を巡ってみました。

マゼランクロス

スペインの冒険家・マゼランが建てたとされる、十字架。

これがフィリピンでキリスト教が普及したきっかけです。

中はドームになっていて、天井には当時のセブ島の様子が描かれています。

みんなの写真撮影スポットになっています!

サント・ニーニョ教会

フィリピンで最古の教会です。マゼランクロスのすぐ近くにあります。

日曜日で、何か特別な式典が開かれていました。ものすごい人です!

フィリピンは1512年からマゼランによるスペイン統治が始まりました。

1898年に独立しましたが、古い建物を見るとその名残を感じます。

メトロポリタン大聖堂

似たような教会ですが、こちらはフィリピンのカトリック教徒にとって大切な場所です。

こんな所で思わず出会いました。

Missionaries of charity(マザーテレサの修道会)はセブ島でも活躍しています。

マザーテレサに感銘を受け、世界中の人達がインドのコルカタへ足を運びました。そしてそれぞれが同じ志を持ちマザーの活動が各国に広がったという流れです。

セブ島にもストリートチルドレンや、孤児がたくさんいます。私も、子どもたちに囲まれ「お金ちょうだい!」と言われました。

実はインドだけでなく、マザーテレサのボランティアはセブ島でも参加することができます。これは、私がセブ島に来てから知ったことです。

いくつもあるショッピングモール

女の子が大好きなショッピング!セブ島には大きなモールがたくさんあります。

SMシティセブ、SMシーサイドシティセブ、ロビンソンガレリア、アヤラセンターセブなどが主なお店です。

全部行ってみて、特に私のお気に入りだった所を紹介します!

アヤラ・センター・セブ

いつ行っても、そんなに多くの人がいなくて落ち着いて買い物ができました。

わりと大きいですが、SMのような一日で周りきれないような規模ではありません。

洋服、おみやげ、レストラン、カフェ、スーパーマーケットなどなんでも揃ってます!

フレッシュフルーツとカカオニブのボール。

可愛くて、オーガニック食材を取り入れたカフェで朝ごはんを食べたり。静かで落ち着いているカフェがいくつもあるので勉強したりしていました。

ちなみに、店員さんとお話することで英語の勉強にもなります!みんないい人ばかり。

お昼に食べたよくわからない麺料理、でもおいしかったです!

フィリピンの料理は全体的に味が濃くて、甘いのが特徴。正直、口に合わない時もあります。これは当たりでした。

異国の地へ来たのだから、何が出てきても受け入れようとするのが私のポリシー(笑)

ナイトマーケット

セブ島のITパーク内で毎木曜日から金曜日に開かれるナイトマーケット。

まだ少し明るい時間から徐々に混み初め、夜になるとテーブルはいっぱいになってしまうほど人気。

話題のナイトマーケットにも行ってみました!が、なんとなく私が思っていた「現地のマーケット」と言う感じではなく、観光客や留学生向けのイベントだと思いました。

ちょっと期待外れで残念でしたが、おもしろかったです!

フィリピンで一番有名な豚の丸焼き「レチョン」の屋台です。大きなお肉の塊が印象的、その場で切ってくれます。

ナイトマーケットは多国籍料理がたくさんあり、フィリピンの料理に飽きてしまった人も楽しめます。

タイのパッタイや、インドのドーサが私的にヒットしました。

夜になるとライブ演奏が始まり、よい雰囲気になります~

こんな感じのナイトマーケットでした!行くときはタクシーの運転手に「ITパーク・ナイトマーケット」と言えばほぼ伝わると思います!

初めてミサに参加した話

私がフィリピン人の先生に、インドでマザーテレサのボランティアに参加した時のことを話したら

「マザーテレサもちろん知ってる!家の近くに彼女の名前の教会があるよ!」

と教えてもらったのでぜひ行きたいと思い、行ってみました!

教会の名前は「セント・テレーズ教会」。先生おしい!名前が似ていて確かにカトリック教会だけどあまり関係なさそうでした。

でもせっかく来たので中に入ってみます。写真は撮れませんでしたが、キラキラしていました。

私はキリスト教ではありませんが、教会はなぜか好きでインドでもよく行っていました。特に歌はなんとなく魂に響いてくる感じ、不思議です。

日曜日なのでどんどん人が入って来て、ぼーっと座っていたらマスが始まってしまい、そのまま抜け出せなくて1時間くらい現地の人たちと一緒にお祈りして、寄付もして帰りました。

先生に言ったら笑われました(笑)

セブ島・休みの過ごし方まとめ

セブ島に来て最初の頃は、治安が心配でひとりで外出するのに勇気がいりました。

友達とタクシー相乗りして出かけるのはモールくらいだったので、数回で飽きてしまいます。

そこで思い切って、ブログやガイドブック以外にも、現地の人に聞いてみたおすすめスポットに行ってみることにしました。

そしたらなんだか、すごく楽しい!

危ないと言われている所や、夜はもちろんひとり歩きはおすすめできませんが、昼間人がたくさんいる所は大丈夫でした。

そして、出かけた先でひと言でも会話ができれば、それが自信になっていきます。

私も少しずつ、少しずつトライしている最中です!一緒に頑張りましょう~!

Sumi

Profile


Sumi

今を楽しもう!がテーマ。海外ひとり旅、色んな国のおいしいもの、料理、ヨガ、英語、などなど楽しい趣味がいっぱい。読んでくれた人の心がほっこり温まるような記事を心がけてます♪

-フィリピン

Copyright© Mother style , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.