南インド

ティルヴァナンタプラム到着。いよいよ南インドへやって来た!

投稿日:

南インドでヨガをする③

ティルヴァナンタプラム空港へ到着しました。ここから直接シバナンダヨガアシュラムまで向かいます。

シバナンダヨガアシュラムまで

シバナンダヨガアシュラムは、ティルヴァナンタプラム空港から車で1時間ほど離れた場所にあります。

交通手段

アシュラムまでの行き方は色々あります。

  • バス:空港からリクシャまたはタクシーでバスターミナルまで行き、そこからneyyar damバス停まで。価格は100円もしない。
  • リクシャー:オートリクシャーと言う小型の乗り物で直接向かう。値段は運転手による。(時間もかかるし、疲れるのでおすすめできません。)
  • 流しのタクシー:そのへんのタクシーを拾う。値段は運転手によるが、高くつく。
  • プリペイドタクシー:空港や市内にプリペイドタクシー乗り場があり、値段は相場。後から上乗せされることはない。

自分の旅のスタイルによって決めます。

私は空港からすぐにアシュラムへ行く予定だったので、プリペイドタクシーを利用しました。

空港の到着ロビーのはじっこに受付があります。空港からアシュラムまでは1100₨ちょっと。

途中でなぜかチャイを奢ってくれたので、お礼に100₨チップを渡しました。

久しぶりのインド、初めての南インド

1年ぶりのインドに体も心も喜んでいるのがわかる。(笑)

この匂い、この風、この景色・・・私の大好きなインドにやって来た!

でも、南インドはコルカタやデリーと違って臭くない。緑もたくさんあって、キレイです。

車の中から、外の様子を楽しみながら進みます。

「チャ?コーヒー?」

タクシーの運転手さんが、お茶でもコーヒーでもあなたの好きなもの何でも言ってね。と声をかけてくれました。

久しぶりにインドのチャイを飲みたかったので、チャイをいただきます。

これこれ、この味!懐かしい。南インドもチャイは変わらない、インドの懐かしい味がしました。

チャイを飲んでいると運転手さんがどこかへ行ってしまい、お友達を連れて帰ってきました。

言葉はわかりませんが、私を見て喜んでるようです。日本人は珍しいのかな?

何だかよくわからないけど、喜んでもらえてよかった。

シバナンダヨガアシュラムに到着

タクシーでちょうど1時間でアシュラムに着きました。時間は12時。

レセプション

到着してすぐに、受付で滞在の手続きをします。

ボランティアのスタッフがいるので、指示に従いながら用紙に必要事項を記入します。

アシュラムは3日から滞在できます。料金は何日間かまとめて払っていました。

クレジットカードも現金もOK。ただ、両替は近くの町まで行かないとできないので注意して下さい。

ドミトリーへ移動

受付を済ませると、シーツ2枚と蚊よけの蚊帳を渡されます。

スタッフについて部屋まで行きます。

汚くてすみません・・・。着いたばかりなのでとりあえず寝られるようにだけしてあります。

こんな感じで、空いていれば自分の好きな所を使えました。

ちなみに、ドミトリーは男女別れており、女子部屋はトイレとホットシャワーが使えます。

男子部屋はお湯がでるかちょっとわかりません。

個別のシャワー・トイレ付2人部屋もあるので、お金に余裕がある人はそちらを利用して下さいね♪

不思議な場所、アシュラムの夜

アシュラムに着いた日の夜。

消灯時間になり、ベッドに入ります。

そしてすぐに眠ってしまい、気づいたらすでに朝で、起床の鐘が鳴っていました。

本当にびっくりしました。

私は場所が変わると眠れないタイプ、そしてドミトリーだとなおさら眠れません。

この眠りの質が、疲れてるからとか寝不足だから、という理由ではなかったです。

今まで生きてきた中で、経験したことのない眠りの深さでした。

アシュラムにいる間は、本当に良く眠ることができました。

不思議だな~

ここにいるだけで、何かの影響があのでしょうか・・・。

これから1か月間、自分がどう変化するのか楽しみです!

南インド編続きます♪

Profile


Sumi

今を楽しもう!がテーマ。海外ひとり旅、色んな国のおいしいもの、料理、ヨガ、英語、などなど楽しい趣味がいっぱい。読んでくれた人の心がほっこり温まるような記事を心がけてます♪

-南インド

Copyright© Mother style , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.